トレンドを斬る

新しい情報を自分なりにお伝えします

出会い

パートナーエージェントは割り勘?

投稿日:01/06/2018 更新日:

「パートナーエージェント 割り勘」というキーワード検索されている方に役立つ情報をお届けします。

パートナーエージェントはオリコン日本顧客満足度調査においても、大人気を誇る結婚相談所です。

パートナーエージェントは割り勘が普通なのか、相手によって変わるのか?また、割り勘でいいという空気なのか? 公式サイトをご覧ください。

パートナーエージェントの公式サイトはこちらです ↓クリック↓

 

 

 

結婚式

ブライダル訴求

・参考記事・文献等

《体験談》

会わないと何も始まらないと思いますが、こちらは比較的人とお会いできるなと思いましたし、お相手の方も皆様マナーのある方々ばかりだったと思います。 このサービスを通じて自分の活動が向いているかの判断や、結婚が自分にとって何なのかと向き合えたように思います。しいて言うなら毎月の料金が高めかなと思います。

コンシェルジュの方の適正な分析に基づく紹介やサポートがなければ成婚になることはなかったと思います。大変感謝しております、ありがとうございました。

担当のコンシェルジュの方には大変親身になっていただき感謝しています。パートナーエージェントに登録し、毎週ご紹介をいただいたからこそ、彼だけに執着することなく余裕をもって恋愛ができ今回婚約に至ることができたと思っています。


 

一昔前では、婚活中でのデートにかかった食事代や喫茶代などは、男性の全額負担が一般的でしたが、現在では若い世代を中心にデート代を割り勘にするケースが増えているようです。

若くて収入がそれほど高くない男性であれば想像に難くないですが、ある程度の役職と考えられる40代や50代の会社勤めをしている男性にもこのような傾向があるそうです。

必ずしも男性側がデート代を全額負担してくれるとは限らない世の中に

お見合い・デートの支払いはスマートに. 支払いは男性が? それとも、

割り勘でいく? 

イメージ 単刀直入に言いますが、食事代は男性が払ったほうが、女性には好感をもたれます。

 多くの女性たちが「交際を決意できない」という理由の上位を占めるのが、「どこに行っても割り勘だから」という答えです。 

女性からすると、お金を出すのがいやなわけではないけれど、結婚しようと思って真剣につきあおうというのに、自分が大切にされていないような気がしてしまうというのです。

割り勘

【交際終了】. たけしさんとデートの日がきました。

たけしさんの私服はシマシマのTシャツにズボン。お腹がポッコリ. 食事は雰囲気のある庭園でランチ。

会話も前にくらべたらたけしさん、結構話してくれました。 

「今日、朝何食べましたか?」と私が質問。 「ホットケーキを沢山作って冷凍して、1枚解凍してそれ食べてきました!」

結婚相談所で知り合った相手とのデートのお金はどうするのが普通なのでしょう。

結婚相談所を利用しての交際であると

割り勘が普通なのでしょうか。

今回はそんな結婚相談所でのデートの料金に関してご紹介していきます。

お会計は、割り勘に近かったです。 

3000円と3800円でした。 パートナー・エージェントでは、ファーストコンタクトのお茶代は割り勘で、. と一応言っているらしいので(と言っても実際割り勘だったのは7人目さんだけ). 最初の食事はどうかなぁ~と思ったのですが^^;. どうしようかなぁ3回目。 

ただ、今回の会話の中でちょっとした定食屋の様なお店の話になり. (お気に入りらしいです). 次回どうですか?

という流れになりました…… 話をしてて嫌な感じは無いんです、それなりに楽しいし。

妄想コンタクト」の締めくくりは. お茶代!! 

パートナーエージェントでは割り勘推奨です。 

でもさー、. やっぱ女心としては初対面のお茶代 コーヒー は. 出して欲しいデス…。 

理由は、. たった30分のコンタクトの中で. 男らしさや頼りがい、さらにはその人の価値観までをも感じられる1番のポイントだから。

 恋人とは常に割り勘主義のわたしですらそう思うんだから、. 出してあげない(あげようとしない)男性の. 意味がわからない…

パートナーエージェントはお茶でファーストコンタクトを推奨しているから、合わない相手だったら早く帰れるから有難い。 

ちなみに、割り勘も推奨しているけど、今の所すべて馳走になっている。 

だって、500円~800円くらいを割り勘にするのってどうよ?って個人的には思っている。 

ゲス子が出産、育児中に働けないときに養ってやろう!って位の意気込みを見せて欲しい。 

まぁ、専業主婦でもゲス子的にはアリですが、最近の主流は共働きになってるので、妥協でパートくらいは働こうとは最近思ってる。

いつもコメントをくださる方から、 婚活に疲れましたということを聞いて、 私も30代の頃、

すごく疲れたことがあったなと思い出した。 

30代中頃だったかな、彼氏がほしいと思って、 合コンや出会いの場によく行っていた時期があった。 

何度合コンに行ってもいい人がいない。 

ひどいメンバーのときもあった。 なんでこんな男性ばっかり?? 

見た目もいけてない、会話も面白くない。 

お金は10円単位まで割り勘。 

10人以上メンバーがいたのに、幹事がお金は別々でと言い、 レジで一人ずつコース料理の金額を …

まだまだ繋がりが浅い状態の結婚相手候補に対し、この命の対価を消耗する「お支払い」という場でどのような対応に出るのか。

この場面では当人の価値観が赤裸々となります。

 奢る派の男性、 割り勘にする派の男性、 奢ってもらいたい派の女性、 割り勘が良い派の女性。 

それぞれに、道理の通った理由をお持ちの場合 …. 男性として立てる部分は立ててほしいと考えているはずです。

 そしてそれは、良き「妻=パートナー」でいてほしい、以上に、良き「嫁」でいて欲しいという気持ちにも繋がると憶測します。

既出だったらすまん。

 PA会員の紹介文が箇条書きかそうでないかの違いはわかったが、箇条書きの各条の間が1行空いてるのと、全部詰めて書いてあるのは、入会時期に違いはあるの? 

自分は先月から始めて、箇条書きが詰めて書かれてるけど、単にコンシェルジュの趣味?

-出会い
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした