トレンドを斬る

新しい情報を自分なりにお伝えします

ネガティブなニュース

放射能の影響がなくなるまでにはクロマニョン人が現代人になるくらいの10万年がかかるそうです

投稿日:

放射性廃棄物に対して政府は300~400年間にわたって、電力会社などに廃棄物の管理を求めたといいます。

 

将来、埋没地が掘り返されないように制度を設けて安全を確保するためらしいです。

 

そして、放射性物質の影響が低くなる10万年後まで、地下70メートルよりも深い場所への埋設を求めるのが柱、との方針もかかげているのには驚きました。

 

つまり、10万年後とはクロマニョン人が現代人になるくらいの時というわけです。

 

さて、福島原発の放射能は拡大しているということをどれほどの人が認識しているのでしょうか?

 

1月末のロボットによる検査では2号機で毎時530シーベルトという過去最悪の記録を出しました。

 

因みに1分くらいで人間が死ぬ値です。

 

さらに2月半ばでは650シーベルトになったそうです。

 

ということは汚染源ではどれくらいの値になるのでしょうか?

 

10倍くらいあるという考え方があるそうな……

 

昨年11月22日の福島県沖の地震の影響もありました。

 

この影響で漏洩があったのですが、2号機の漏れは478リットル。

 

東電は最初、「被害なし」と発表していましたね。

 

放射能の影響がなくなるまで10万年かかるのに、このような事故がもうないという保証はありません。

-ネガティブなニュース
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

契約書

森友の小学校は「虚偽の契約書」のため不認可になったそうです。

森友学園の新設予定だった小学校の契約書が虚偽だったそうで、不認可の見通しだと示したそうです。   あまりにも話題になっているので、伝えにくかったのですが、実は友人の子供が保育園に通っていまし …