トレンドを斬る

新しい情報を自分なりにお伝えします

ビジネス

東北への観光も知恵を絞れば増加できる?

投稿日:

東日本大地震から6年が経ちますが、東北の観光客は国内外とも鈍くなっています。

しかし、宮城県で頑張っているところがあります。

宮城県南部の山元町にある「イチゴ・ワールド」がそれです。

 

いわゆるイチゴ狩りなのですが、昨年は1月~5月に2万人が来訪したとか。

 

これは山元町の人口の2倍にあたります。

 

イチゴといってもノーマル味ではありません!

 

プラチナ級のイチゴなんです!

 

情報技術で温湿度や二酸化炭素の濃度を制御して、甘くて大きいイチゴを作るんです。

 

1粒1000円です。

 

1粒100円でも高級品ですよね。

 

イチゴ狩りは約2000円で30分間食べ放題となります。

 

ビニールハウス内でイチゴ狩りをするのですが、プラチナ級のイチゴを探すのは一苦労します。

 

それもそのはず、見つかる確率は0.2%。

 

ところがそれが宝探し感覚で楽しめるとあって、大人気になりました。

 

山元町は津波にあって農地が塩害に遭いました。

 

しかし、東京でIT企業の経営者が養液栽培を実現し、地元業者の助言を受けて、全てデータを数値化させて、美味しいイチゴを完成することができたそうです。

 

 

場所がたとえ不便でも話題性で、住民の2倍の人口が観光客として訪れる…

 

 

知恵というのは大したものです。

-ビジネス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スーパー

小売と外食が一体となったグローサラントとは?

小売と外食が一体となったグローサラントとは? 今、イートインの一歩先を行く新業態が話題だ。 グローサラント これはレストランとは違い、食品販売のスーパーとも違う。 店内で旬の食材をおすすめの調理法で楽 …

お金

起業の勉強をしている人に朗報、学ぶだけで現金1万円がもらえるって?

若手の起業家が増えているはご存知だと思いますが、それはどうしてだかわかりますか? 定職についていてある程度地位を持っている人には、転職することは難しいでしょう。 また副業したくても、なかなか時間が作れ …